宅配便委託事業のオーナー&ドライバー募集。豊富な現場経験と、丁寧な指導体制で初心者も安心

【MyStory-1】 少年期の度重なる転校と、苦手だったこと

  • HOME »
  • 【MyStory-1】 少年期の度重なる転校と、苦手だったこと

img_story

祖母と暮らしていた小学生時代

私の小学生低学年頃の記憶をたどると、いろいろな習い事に行かされていたことが最初に思い出されます。

そろばん、習字、絵画など・・・親としては、英才教育のつもりだったのでしょう。

親戚がそろばん塾の先生だったから、そろばんは2級まで取得しました。そろばんは好きではなかったけれど、続けていたおかげで計算は早かったです。

私は大阪の枚方市(ひらかたし)出身で、事業を営んでいる親戚が多く、皆近くに住んでいました。特に、母方の親戚には、可愛がられていました。

私の両親も事業を営んでいましたが、事業の行き詰まりから債務超過となり、私が小学生の時、会社は倒産しました。

それから再出発の為に、父、母、妹は、九州へ移転しました。

子供が2人も居ては、負担が大きいだろうと思ったのでしょう。

私はそのまま大阪に残り、おばあちゃんの家に預けられていた。

ありがたい事に、特に不自由もなく、少年期を過ごすことが出来ました。

 

孫の世話は大変だったと思いますが、当時はそんなことはまったくわかりませんでした。

嫌な顔せずに大切に育ててくれたおばあちゃんには、大変感謝しています。

自分の誕生日には、友達を呼んでのお誕生日パーティーを開いてもらって、めちゃくちゃ嬉しかった記憶があります。

そして、2年後(小学5年生)頃に、両親から呼ばれましたので、1人で飛行機に乗って、大阪から九州(熊本)へ向かいました。

その時のスチュワーデスさんが、親切だった事は、忘れられません。

 

そして・・・1年後

両親は離婚し、母と妹との3人で故郷である大阪へ、戻って来ました。

何度経験しても嫌だったこと

上記の理由で、何度か転校することになるのですが、転校のたびに嫌なことが一つありました。

新しい学校へ行き、教室へ入ったときに、先生が名前を黒板に書いた後、「さあ、みんなに挨拶をしなさい」って、必ず言われるのですが・・・テレビドラマでもありますよね。こんなシーン。

この最初の挨拶が、とても嫌だった記憶があります。何度転校しても、挨拶をすることには慣れることが出来ませんでした。

また、転校生は目立つのか、必ず嫌がらせを受けます。

転校時の決まりごとのように、嫌がらせしてくる相手とは喧嘩しいていました。

喧嘩後は、必ず仲良くなれるので、喧嘩は悪いことばかりじゃなかったと思っていますし、喧嘩を通して、お互いの事を知ることが出来、認める事が出来たからです。

 

音楽に夢中になり、楽しんでいた中学時代

私が中学生だった1980年頃、「金八先生」という中学3年生を主人公にしたドラマがありました。私と同世代の方なら、ご覧になったことがあるのではないでしょうか。

そのドラマの「腐ったミカンの方程式」の回に登場する不良中学生の加藤まさる君と、当時の私は似たような状態でしたね。

先生たちからすれば扱いにくい生徒だったかもしれませんが、クラスメートからは好かれていたと思います。バレンタインの時は、確かクラスで2番目(だったかな?)に多くチョコをもらっていました。

中学から高校時代は、フォークギターが流行っていました。私も流行にのり、ギターを練習してみんなの前で、歌っていました。

その時、「自分は、音楽が好きなんだなぁ~」と感じていました。

そのうち、ロックバンドの魅力にひかれ、仲間とバンドを始めた事が楽しかったですね。モテ期再来!! バンドをやっていると、モテるのだと、その時実感しました(笑)

 

羽目を外すのも、大切な経験だった

高校生の頃は、結構、やんちゃな時期を過ごしました。

タバコ、酒、女、バイク、反社会的ロックバンド、暴走族・・・・初体験の事ばかりで、ワクワク、ドキドキの毎日で、仲間と居る時が、一番楽しかったのです。

毎日を楽しんでいた自分をいつも見守ってくれた親、親戚、先生方には、心配もかけてしまったなと、今では反省しています。

自分自身が親になり、その時の親の気持ちを考えてみて、迷惑をかけてしまったとことを本当に申し訳なく感じました。

ただ、これまで一生懸命生きてきた中で、色々な経験があって、今につながっていると思うから、後悔はしていないし、無駄なことは何一つないと思っています。

(つづく)

 

生い立ちから現在までのStory

【MyStory-1】 少年期の度重なる転校と、苦手だったこと

【MyStory-2】 バンドと接客業を掛け持ち

【MyStory-3】 選んだ仕事は「運送業」

【MyStory-4】 起業するきっかけ、人との出会い

【MyStory-5】 起業から、現在に至るまで

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 03 -5843 -8477 受付時間9:00-12:00 
mail:info@ms-w001.com

PAGETOP