宅配便委託事業のオーナー&ドライバー募集。豊富な現場経験と、丁寧な指導体制で初心者も安心

【MyStory-3】 選んだ仕事は「運送業」

  • HOME »
  • 【MyStory-3】 選んだ仕事は「運送業」

img_story

どうすればいい? 何をすればいい?

私の仕事について、妻と義理の両親には、ずっと「普通の仕事に就いて欲しい」という思いがありました。

『水商売は、できれば辞めて!』と言われていたのですよ。

結局、働いていたお店の社長が変わり、経営方針がガラッと変わってしまったことで合わなくなり、お店を辞めることにしました。

私は次の仕事を決める時、自分と向き合い、問いかけました。

「いまどんな感情があるのだろう?」「私に何ができるのだろう?」

問いかけた結果、自分が好きな事をするよりも「養うために、お金を稼がなければならない」という使命があることに気づきました。

 

方向音痴なのに、できるの?

当時、「運送会社は収入がよい」と、噂に聞いてもいたこともあり、運送会社への就職を選びました。

妻からは、こういわれました。
「方向音痴だということを考えていない。配達なんか、向いていないよ」

そういわれても・・「何とかなるだろう。いや、何とかしなければならない。」
そんな思いで、不安はありましたが、私は運送業界へ飛び込みました。

最初、新しい仕事になれずに戸惑ったり、配達に対して不安を抱えていた私でしたが、またここでも、仲間や先輩にたくさん助けてもらい、どんどん仕事に慣れ、役職を頂くまでになりました。

今思えば、一生懸命取り組んでいると誰かしらが、助けに来てくれた気がします。

目の前の事に一生懸命取り組むことの大切さ。
これを、頭だけでなく体でも感じるようになったのは、この頃からです。

(つづく)

 

生い立ちから現在までのStory

 

【MyStory-1】 少年期の度重なる転校と、苦手だったこと

【MyStory-2】 バンドと接客業を掛け持ち

【MyStory-3】 選んだ仕事は「運送業」

【MyStory-4】 起業するきっかけ、人との出会い

【MyStory-5】 起業から、現在に至るまで

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 03 -5843 -8477 受付時間9:00-12:00 
mail:info@ms-w001.com

PAGETOP